アニメーション

Modified: 2012/12/19 13:33 by millo - Categorized as: Japanese
Edit

基礎: どのように動作するのか

- "フレームの集合体"が、アニメーションとなります。

- 各フレームは、時間依存関数(パラメトリック方程式)によって生成されます。

- パラメーターはベクトル(列行列)でなければなりません。

parameter examples

- パラメトリック方程式は、モノパラメトリック、あるいはマルチパラメトリックとすることができます。

parametric equations

- アニメーションをプロットする場合、アニメーションのパラメータは、 "t"として定義する必要があります。

plot syntax

- アニメーションの設定は、プロット上で右クリックして行います。

  • パラメータソース: Animate > u / v / tRange (in this example, any other vector in your files)

各フレームは"t"の値に対応して、ソース変数の漸進的位置を取ります

  • アニメーション速度: Frame rate > ###

例 "frame-rate > 2" というのは毎秒2フレームを意味しています。

  • ループの設定: Frame rate > No animation / Play once / Repeat Indefinitely

No animationを選択した場合、ALT+left / ALT+rightキーで各フレームを確認することができます

Edit

上記パラメータの場合の実行例
- 2D plot
- frame source: v
- frame rate: 2

EXAMPLE 01

- 2D plot
- multiple equations
- frame source: v
- frame rate: 5

EXAMPLE 02

- 2D plot
- frame source: tRange
- frame rate: 50

EXAMPLE 03

- 3D plot
- multiple equations
- frame source: tRange
- frame rate: 50

EXAMPLE 04a

Edit

関連項目


Edit

参考

このチュートリアルの.sm 版は下記にあります:


Andrey Ivashovのビデオ・チュートリアル:


単純なアニメーション:




より複雑なアニメーション:


ScrewTurn Wiki version 2.0.37. Some of the icons created by FamFamFam.